熊本市東区渡鹿の整形外科

診療案内
診療案内

診療科目

整形外科、リハビリテーション科、麻酔科

診療時間

 
9:00~12:30
14:00~17:30

休診日:土曜午後・日曜日、祝日

初診の方へ

初診の方は以下をお持ちの上受診ください。

  • 健康保険証(初診時と毎月最初の診療時にお持ちください)
  • 各種医療証
  • お薬手帳(他の医療機関から投薬を受けている方)
  • 紹介状をお持ちの場合は受付にお渡し下さい。

当院の診療について

整形外科は、骨関節や筋肉、靭帯、腱、神経などが病気や外傷で障害を受けた際その痛み、痺れや機能障害を治療する診療科です。
当院では、投薬、関節腔内注射、トリガーポイント注射、リハビリテーションなど、手術を伴わない様々な保存的治療法で加療を行いますが、手術的治療法が必要と判断された場合には、連携医療機関に、より良い治療を受けることができるよう速やかにご紹介させて頂きます。
地域に根差し、気軽に受診や相談ができる身近な医療の提供を実践していきます。

骨粗しょう症検査・予防・治療

骨粗しょう症は様々な原因で骨が弱くなり骨折を起こしやすくなる病態です。高齢者では、骨折が原因で日常生活が困難になったり、寝たきりになってしまうなど、骨粗しょう症性骨折が近年問題となっています。

当院では、X線骨密度測定器を用い骨密度の測定、骨代謝マーカーの採血検査を行い、一人一人に合った、治療方法を見つけ、実践していきます。

【画像】骨粗鬆症検査・予防・治療イメージ画像

リハビリテーション

リハビリは、疾病やケガなどで、身体機能に障害が生じた際、その機能の回復や機能維持に行われる治療法の一つです。

理学療法士による運動器リハビリテーション、低周波治療器、半導体レーザー治療器等による加療も行います。

【画像】リハビリテーションイメージ画像